So-net無料ブログ作成

自律神経を味方につければあらゆる不調が改善する! [健康]

心身の不調に関する話題が出ると、自律神経という単語が

登場することが多いですよね。




自律神経は私達の体に数ある神経の1つですが、私達が生きていく上で

とっても大事な仕事をしてくれているんです。




実際患者さんや訪問看護の利用者さんと接していても、心身の調子と

自律神経の関係は切り離せないなと感じる場面は多々あります。



自律神経のバランスが良いと、かなり多くの不調は改善されます。





また、自律神経の働きや特徴、1日のリズムを知って生活すると

いろいろなことをとても調子よくこなせるようになります。



現代はストレス社会とも言われるように、毎日あらゆるストレスに

さらされています。



忙しさに終われて、生活リズムも不規則になりがち。



便利で豊かになっていくことは良いことだけれど、自然からは

遠のき、私達に備わる本来の力が上手く引き出されないままで

いることも多々あります。





でも自律神経のことはよく知らなくても自分のリズムを知り、

そのリズムと上手く付き合いながらパワフルに生活している人が

たくさんいます。



自律神経のことを知り、生活の中でちょっと意識を変えて過ごす

だけで心と体に良い変化が表れ、元気に過ごせるようになります。



人生までも変わってくるかもしれません!







自律神経ってどんなもの?


自律神経は交感神経と副交感神経の2つで構成されています。

消化・吸収・循環・発汗・体温・内分泌機能・生殖機能・代謝などを

調節していて、意識に関係なく働いてくれています。




交感神経の働きは?


交感神経は、これから何かしようとする時、集中力が増す時、

激しい活動をする時に活発になります。



日内のリズムは、朝起床と共に上がりだし日中にかけてピーク

となります。



抹消血管をぎゅっと収縮させて血圧を上げたり心臓を動かして 、

活動に必要な糖や酸素をしっかりと運べる状態にしてくれます。


集中して活動する時は食べている場合ではないので、胃や腸の

働きは低下します。



交感神経の活動が活発になり過ぎると過緊張、冷え症、便秘、

食欲不振になったりします。



副交感神経の働きは?


リラックスしている時、美味しいものを食べたり楽しいイメージを

したりして幸せを感じている時、体を休めている時に活発になります。



夕方から深夜にかけてピークとなり、体を修復する働きがあります。


夜10時から深夜2時頃はお肌のかゴールデンタイムだから眠った方が良い

などとよく言われているのもこの為なんですね。



副交感神経は抹消血管を拡げ、血圧を下げたり心臓の動きを

穏やかにします。


呼吸はゆっくり深くなり、胃や腸の働きは活発に。



昼ご飯の後に眠くなるのも副交感神経の活動が活発になって

胃腸が動かしているからなんですね。



交感神経と副交感神経には拮抗作用があり、両方が同時に活発に

動くことはありません。


それぞれにとても大切な役割があり、どちらか一方が活発なままでも

駄目なんです。


それぞれのバランスがとれてはじめて心身の機能もうまく働くのですね。




自律神経を整える為できることは?



食事

バランス良く食べるのが基本です。

・食物繊維は、海藻やごぼうやきのこや玄米などに多く含まれていて、
 これらが胃腸に入るととどまる時間が長いので、消化させる為に
 副交感神経の活動時間も長くなります。

・辛い、酸っぱいなどの刺激物は体が嫌がって早く外へ出そうとするので
 副交感神経の活動が活発になります。

・味噌やヨーグルトや納豆などの発酵食品には乳酸菌もたくさん含まれて
 いて、腸内環境を整え、自律神経を整えるのにも役立ちます。



入浴

38〜40度程度のややぬるめのお湯にゆったりと浸かるのが良いです。

タイミングとしては食後1時間以上、寝る1時間前くらいがベスト。

入浴により体温が上がり、深部の体温が下がってくる頃眠気も催し、

寝入りがスムーズになります。



睡眠


質の高い睡眠は自律神経を整えるのにとても重要なことです。

生物の体内リズムは地球の自転に合わせて夜は睡眠するように

できています。

本来私達がもっている体内リズムに合わせて生活することで、

自然で質の高い睡眠をとることができます。


また、睡眠前の過ごし方もとても大切。

強い光や心身への刺激のある活動は避け、ゆったりとリラックス

できるようなことをして過ごすのが良いです。



運動

筋肉を動かせば血行を促進し、老廃物の排泄もスムーズになります。

内臓の動きも良くなり、副交感神経が働きやすくなります。

血行が良くなり酸素が脳へぐんと行き渡ることや汗をかくことは

ストレス解消に繋がり、気持ちも前向きになります。


おすすめはウォーキング、ジョギング、ヨガ、ストレッチなど

マイペースで心地良いと感じる程度の運動が良いです。



その他


・マッサージ

・ツボ押し

・アロマテラピー

・音楽

・自然とのふれあい      など





自律神経を整える方法いろいろとありますが、無理をせず自分に合う

方法を少しずつ生活に取り入れていくことが大切だと思います☆☆


健康法 ブログランキングへ

関連記事

音楽が心と体にもたらす効果は?
ストレスが心と体にもたらす影響とは?
安倍総理も絶賛の4-7-8呼吸法とは?呼吸法を極めれば人生も変わる?! 
林修の今でしょ!目から鱗、睡眠の新事実!かみ砕いた解説がすごい
不眠症に効果的な方法は?
即効でリラックスできるマジョラムの効果がすごい!!
心と体のデトックスにはこの精油!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。