So-net無料ブログ作成
簡単クッキング ブログトップ
前の2件 | -

安いひき肉を高級お肉のハンバーグに変身させる裏技とは?林修の今でしょ!講座 [簡単クッキング]

ハンバーグなんて、材料入れてこねれば全部出来上がりは一緒で過程では美味しいハンバーグはできないと思っていました。少なくとも我が家のハンバーグはどんな方法で作っても変わらないと思っていました。




でも今日の林修の今でしょ!講座で、今まで見たことがないような材料と技で、100g107円のひき肉をいとも簡単に高級ハンバーグに変身させているのを見て、「私のハンバーグも変わるかも!」と思いました☆





自分の為にも忘れないうちに記事に残しておきたいと思います。










高級ハンバーグの旨味と甘みと風味に近づける2つの素材とは?





安いひき肉に高級なお肉のような旨味と風味と甘みをプラスするには、牛脂レンジでチンした玉ねぎを加える!



6c638e85fcbef79211090d2a1a4ef6ef_s.jpg
※写真はイメージです。


みじん切りをした玉ねぎは炒めるよりもレンジでチンした方がはるかに甘くなるそうです。それは確かに私も覚えがあります。レンジでチンするとかなり甘くなりますよね☆



牛脂は細かく砕いて用意しておきます。今まで牛脂なんて使ったことなかったし、お肉に直接入れて混ぜる発想は私にはなかったのでびっくりです☆











安いひき肉でもある2つのものを入れれば高級お肉のような肉汁が出せる!





肉汁をジュワ~と出すためにはお肉の水分量が大切ですが、通常は焼いている間に水分は蒸発してしまうので、焼けた時には肉汁はほとんど出ない状態になってしまいます。




特に私はレアが苦手なので、かなりしっかり焼いてしまう方。

焼けたハンバーグから肉汁がほんの少しでも出たことはありません。




そんなお肉の水分蒸発の問題をカバーするには、あらかじめ水分を余分に入れておくことが有効とのことですが、そんなのどうやって?と思ったら、なるほど、を入れるわけですね。



そして、つなぎに入れるのはパン粉ではなく



麩の方が圧倒的に水分の吸収率が良いのだとか☆




番組内で、教えてくれた講師が実験して見せて下さいました。
同じ量のパン粉と細かく砕いた麩それぞれに同じ量の水分を含ませて、混ぜると・・・




パン粉はどろっとした感じになりますが、麩の方は一瞬で固まってしまいました!
それだけ麩の吸水率が良いということなのですね。





上記のことをまとめると、普通のひき肉、牛乳、卵、塩コショウ、細かく砕いた(ミキサーなど)麩、細かくした牛脂、細かく砕いた氷、レンジでチンした玉ねぎのみじん切りを冷やしたものを順番に入れてよくこねます。そしてまとめて形を整えて、フライパンで焼くだけ。最後には水分を少しフライパンに加えて蒸し焼きにします。

トータル7~8分くらいで出来上がっていました。





焼きあがったハンバーグはナイフで切っただけで美味しそうで今にも香ってきそうな肉汁がジュワ~と溢れんばかりに出ています!


6c638e85fcbef79211090d2a1a4ef6ef_s.jpg
※写真はイメージです。


もう見ているだけで美味しいような気がしてきます(笑)
ソースとかなくても美味しいに違いありません☆




また、このハンバーグにピッタリで簡単美味しいソースも紹介されていました。
ちょっと変わった材料が含まれています。

醤油、メープルシロップ、バター、コショウ、バルサミコ酢を混ぜてフライパンで煮詰めるだけとのことです。簡単ですね。






安いお肉をちょっと工夫するだけでこんなに高級感あふれる美味しそうなハンバーグに変身させられるのですね。今度ぜひ教えて頂いた材料を加えて作ってみたいです☆





読んで頂きありがとうございました☆




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏バテでも美味しく食べれる簡単スタミナレシピ5選! [簡単クッキング]

夏バテして食欲不振になっているときには、夏バテに負けない体力をつくろうにも食あまり食べたくないという時があると思います。



でもしっかり食べないと余計暑さに負けてしまうし・・・。




そんな時におすすめの簡単美味しいスタミナレシピを集めてみました!




486134.jpg






豚肉の簡単スタミナレシピ



夏バテで食欲がない時でも食べやすくするには、酸味や芳香を上手く活用してさっぱり喉越しも爽やかな味に仕上げることがコツかと思います☆




ビタミンB1が非常に豊富で、夏場のスタミナ源として欠かせない豚肉は、味噌味をベースにした野菜炒めがおすすめです☆


この料理では脂肪分と赤身のバランスがちょうどいいバラ肉を用意して、胃腸に優しい生姜とウイキョウを薬味として使います。

ウイキョウはフェンネルの和名で、古くから薬草植物として使われてきました。魚料理やカレーなどにも使われる香りの良いハーブです☆

26fc920b81e46d29d5b8be162d78f37b_s.jpg



合わせ調味料として味噌と日本酒をブレンドして、先ほどの香辛料を加えて、酸味を加えるために黒酢を少しだけ付け足しておきます。

次にフライパンで豚肉を最初に炒めながら、香りと旨味を引き出していきます。



炒めた豚肉に、湯通しにしたキャベツとピーマンを加えて馴染ませてから、合わせ調味料を加えれば完成あっと言う間に出来上がりです。


最後にごま油を少しだけ加えても、コクと香りが生まれて美味しいです☆







喉越しさっぱりスタミナ冷汁




冷たい料理を食べたい場合には、味噌と紫蘇の風味が特徴的な冷汁の簡単スタミナレシピなどはいかがですか?


まず、煎りゴマをすり潰しておきます。そして味噌を入れてからよく馴染ませていきます。


さらに、青紫蘇と生姜のみじん切りを加えて風味を整えてから、最後にキュウリの輪切りを入れれば冷や汁の出来上がりです。


この冷や汁は、夏バテ解消に必要なビタミンやミネラルが豊富で、喉越しも爽やかな後味になっています。



紫蘇と生姜が入っているおかげで、お腹を極端に冷やすことがなく、胃腸の調子を整えながら食欲を増進させることができます。


冷や汁はうどんのつけ汁として使ったり、ご飯にそのままかけて食べても美味しいものです。
もちろんそのまま冷汁としていただいても清涼感があって美味しいです☆彡








胃腸に優しい栄養たっぷり薬膳粥



あまりの暑さで冷房が効いた部屋の中で過ごすことが多ければ、お腹が冷えてしまうことがありますから、薬膳風のお粥の簡単スタミナレシピで体力を回復させませんか?


この料理は中華粥の簡単な作り方を応用するもので、忙しい場合でも簡単に作れます。
お粥ではありますが、冷えたご飯を利用できますから、調理時間は大幅に短縮します。



まずお鍋でネギと生姜を油で炒め、その中には鶏がらスープを加えてご飯を入れていきます。
そして枸杞子やナツメなどの薬膳食材を加えます。

8ae65c322295c7a28faade2a35307b7e_s.jpg


枸杞子は古くから中国では滋養強壮薬として使われ、細胞の新陳代謝を促し老化の予防や、目の健康、免疫力向上、血中コレステロールの改善などにも効果があるとされています。

ナツメは、マグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラル分やビタミンB群、食物繊維などの栄養が豊富に含まれていて、精神的ストレスの緩和、貧血、便秘、美肌、むくみ、冷えなど幅広く対応します☆
サムゲタンなどにもよく使われますし、風邪の時の葛根湯の成分としても入っていますね。


塩コショウで味付けをして、最後に風味付けとしてごま油を加えれば完成します。


薬膳風のお粥を食べれば、胃腸には様々な栄養が吸収されて、夏バテによる食欲不振も解消すること間違いなしです!


この料理をもっと簡単に作りたいということであれば、レトルトの白粥を用意して、鶏ガラや好みの薬膳食材を加えても良いと思います。







簡単夏野菜のスタミナカレー



夏野菜を豊富に使った簡単スタミナレシピとして夏野菜カレーも夏バテ予防としておすすめです☆

a52931357cca122e3121581a84f2c386_s.jpg


ナスやトマトなどの野菜には、スタミナ増強に必要なビタミンやミネラルが凝縮していて、特に完熟する夏場には栄養も多くなります。


これらの野菜を最初にオリーブオイルでよく炒め、そこにニンニクと玉ねぎを一緒に加えると、アリシンの作用でスタミナ増強が期待できます。


野菜類を炒めて、水かブイヨンスープを加えて煮込み、最後にはカレーのルーを加えてさっと煮込んで完成です。

カレーには、ウコンやカルダモンなどのスパイスが豊富で胃腸にも案外やさしいです。

野菜だけを使うので脂っこさも軽減されていますし、芳香性の健胃作用が働くため夏バテで食欲不振になっている場合でも比較的食べやすいと思います。






簡単スタミナ冷やし中華レシピ



夏の人気のレシピとして冷やし中華や定番ですよね☆酸味の効いたさっぱりとした味でさらっと食べられると思います。


冷やし中華は一般的な料理ではありますが、ちょっとした工夫するだけで、今までとは違ったスタミナ料理に変身します。


まず味の決め手ともなるたれですが、旨味成分が凝縮している黒酢と醤油を入れて、生姜や青紫蘇を加えます。

野菜はキュウリやトマトを使いますが、ネギのみじん切りを加えることがポイントです。

キュウリとトマトは体を冷やす食材ですが、この料理には多くの香味野菜が入るため、体を温める力も働きます。

その為、冷たい冷やし中華であってもお腹に優しく、夏バテの解消にも繋がります。
麺と具材を盛りつけて、黒酢入りのタレをかければ出来上がりですが、最後にお好みで練り辛子や紅生姜を添えます。




出来れば夏バテしないように気を付けたいですが、年々暑さが厳しくなっていますし気を付けていても体調を崩して食欲が落ちてしまうことはあると思います。

ですが、食欲がないからと言って適当な食生活になってしまうとより一層体力も落ちてしまうので夏バテも長引いてしまいますよね。

ちょっとした工夫でさっぱり美味しく簡単にスタミナのつく料理はできるので、食事も楽しみながら暑い夏を元気にのり切りたいものです☆彡


読んでいただきありがとうございました。


関連記事
夏の食中毒予防はこれでバッチリ!衛生管理者に教わる食中毒の原因菌と家庭における対策
扇風機のちょっとした一工夫で夏の暑さを快適に過ごす!




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の2件 | - 簡単クッキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。