So-net無料ブログ作成
検索選択
潜在意識 ブログトップ
前の2件 | -

人生をつくっているのは自分であるということ [潜在意識]

今日は、最近自分自身が人生や夢実現に関して実感していることや考えていることを記事に残したいと思います☆



良い気分で過ごすと望む現実を引き寄せるというようなことが色々な本などに書かれていると思います。私は最初何度読んでも、書いている意味は分かるのですが、今一つ心からは理解できないでいました。




でも最近自分自身の体験を通して、自分の人生は小さなことから大きなことまであらゆる選択の連続で展開されていて、そしてその時の心の状態が目の前の選択を左右しているということが解ってきました。


cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s.jpg


人生における選択というと、結婚するしない、とか就職先をどこにする、とか色々大きな項目は思いつくかもしれません。



ですが、実は人生というのは日々1日中小さな小さな選択をし続けた結果の「今」が積み重なってつくられているのだということに体感として気づくことができるようになったのです。







毎日の生活での選択場面いろいろ



今こうしてブログを書いているのも一つの選択であって、ブログを書いたことにより何らかのの反応があって、そこから何かを思い次の行動に移して、またその行動から次に繋がります。



誰かにメールを送ったり、電話をしたり、手紙を書いたりすることがあると思いますが、しないという選択もあります。
誰か人にアプローチすればアプローチしたこと自体や、送る言葉によっても反応が変わります。




返事がないとしたらそれもまた1つの反応であって、返事がない理由というのがあります。



もしかしたら、こちらからコンタクトをとったことがきっかけで、何年も会っていない相手と会うことになって何らかの展開があるかもしれません。





友人から何かイベントに誘われ、イベントに参加するという選択をしたとします。
そのイベントのなかで自分の夢につながる何かチャンスがあるかもしれません。
イベントに参加しないという選択もあって、さらに道が枝分かれしていきます。




とある本屋さんに立ち寄り、ふと目に入った本が気になって買ってみたとします。
本屋さんに行かないという選択もあるし、数ある本の中から1つの本を選んで買うということも全部自分で選択しています。




その本で得た情報からまたさらに何かに繋がるかもしれないです。





トイレに今行くのか後で行くのか、食事で何を食べるのかどんな順番に食べるのか、どんな服を着るとか、どのテレビを観るとか、 細かく上げたらきりがないくらいに色々な場面で選択を繰り返していることに気付きます。



その他、一見すると今いる環境で仕方なく何かをしていると思っている時もあるかもしれませんが、仕方なくと思いながらやっていることでもやっぱり自分でそうすることを選択しているわけです。不満や苦しみを感じながらもやめられない理由が自分の心の中にあるからそのまま続けることを選択しているのですよね。



そして数々の選択の後に続くのは「今」で、今の積み重ねが人生。



そう考えると本当にあらゆる可能性が目の前に枝分かれしていることに気付きます。







全ての選択は自分でしているということ


d2942f96315457f9aae921677c8b025a_s.jpg


選択は意識的にも無意識的にも行っていて、いずれにしても今の自分に必要なものを脳で判断して選択して行動しています。




その選択の基準は何なのかを考えると脳にインプットされている情報ということになります。




自分の脳に自分に対する良い感情があればそれを立証する現実になるように無意識に行動を選択し続けます。


また、今の職場に不満を感じていれば、その感情を立証するような現実になる行動を選択し続けるということになるでしょう。




また、自分がどんな基準基準で物事を選択しているのかということも、今後の人生に大きく繋がってきます。


世間の常識のようなものや、周りの人の意見、いろいろな損得に関する条件、自分自身の心の底からの声・・・



何を基準にして目の前のことを選択していくのかを決めるのもまた自分。



結局どんなに人からアドバイスを受けてもどんな情報を得ても、最終的にどうするかを選択するのはやっぱり全部自分なんですね。



本当に小さな小さな選択の積み重ねです。



そう考えると何をするのも全部意味があって、すべて人生は自分でつくっているのだなということに気付かされます。




それならば今自分が何を感じ何を思って過ごしているのかというのはとても大切なことで、穏やかで幸せな気持ちでいれば、それに合う現実を引き寄せる選択をあらゆる場面ですることになるのだというのも納得できます。



全ての選択を自分でしていることが分かると自分の人生をつくっていく上で、自分はどうなりたいのか、どう生きたいのかを知ることはとても重要なことだと思うのです。



それが分かると、自ずと選ぶものも進んでいく方向も決まってきますよね。

4dda9730e8b0568ee0354e8d3d743ae5_s.jpg



いろいろと好き勝手書きましたが、読んでいただいてありがとうございます☆



関連情報
情報から離れてみると自分の中が見えてくる 
自分の心に沿った生き方をすると楽になる 


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆほびか7月号の心理セラピーCD体験談 [潜在意識]

先日「ゆほびか」7月号を買いました☆



ゆほびかというのは、心や体の健康や夢実現などに関する様々な情報が発信されている雑誌です。
今回の7月号の付録には「うつ・不安・怒りが消える心理セラピー」のCDが付いていました。


KIMG0404 (2).JPG



この心理セラピーのCDは脳波をシータ波に保った状態にして、生き辛さにつながる思い込みの1つである「自分には価値がない」という思い込みを「自分には生きる価値がある」に書き換えるというものです。



シータ波は、リラックスの状態で出るα波よりもさらに深くリラックスしている状態の脳波で、 瞑想の時に何度か私も体験した事がありますがとても心地よい感覚です。



CDを作ったのはアダルトチルドレン専門カウンセラーの岩田とよさんです。




CDは一回聞いただけでも効果があるとのことですが、聞きたければ繰り返し聞いても良いそうです。



効果を得るコツは、自分でも「変わりたい、変わるんだ」という意識を持つということと書かれています。



自分に許可を出すのですね。



寝る前に聞くと寝てしまうし、朝起きた時は私はあまり落ち着かないので、何もない日のお昼過ぎにゆったりと寝転んでヘッドホンで聞いてみました。



水の流れる音をバックに優しい女性の声で語りかけられます。



赤ちゃんの自分を抱きしめたりするイメージワークもありますが、これはちょっと涙が出ました。ほっとする、温かい感じです。



特別嬉しいとか、そんな大きな感情はなくて本当に静かな心の状態で、非常に心地が良くて頭がすっきりとします。この心地よさだけでも十分聞く価値があるように思いました。



シータ波に誘導してくれるというと、何か特別な体験を期待してしまうことがあるかもしれませんが、あまり過剰に期待し過ぎず、できるだけリラックスできる環境を整えて聴くのが良いです☆




締め付けないゆったりとした服装にしたり、室内の温度も結構大切です。
あと、できれば耳に優しくフィットして疲れないヘッドフォンで聴くと音声に集中できて、より一層リラックス効果が得られやすくなります。


ゆったりと聞こえてくる音源、音声に身をゆだねる感じで、もしイメージなどが浮かんできたら頭でいろいろ考えず、そのイメージの移り変わりを楽しむ・・・
そんな気軽な感じで聴くのが効果的だと感じました☆


ゆほびかの付録のCDは、時間もそれほど長くないので無理なく聞く事ができるように思います。



何回かCDを聞いてみましたが、気持ちの浮き沈みが随分と減ったような気がします。

時々聞いて、変化を楽しみたいと思います。



読んでいただきありがとうございました☆



関連記事
音楽が心と体にもたらす効果は?




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | - 潜在意識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。