So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンドメイド ブログトップ
前の2件 | -

段ボールから生まれる感動! [ハンドメイド]

またまた羽鳥慎一のモーニングショーでの情報ですが、今日は着れちゃう段ボールのことが

紹介されていました☆




ハンドメイドはお好きですか?




私は、アイディアを生み出すまでには時間がかかるのですが、ハンドメイドはとても好き

です。自分の手から何かを生み出すってすごく感動するのです☆





それは難しければ難しいほど、出来あがった作品を見ると達成感があって、心も込めている

ので、出来あがった作品が愛おしい・・・☆





番組で主に紹介されていたのは、段ボールで作る鎧のこと。

ゲストにはゴールドウーマンに出演予定の村上弘明さんが呼ばれていて、段ボールのキット

で鎧を組み立てていました。




時代もののお話でよく出演されていたこともあってか武将とか鎧とか興味深いようで、それ

を自分で作るということもあってとても楽しまれているようでした。




何かを試行錯誤しながら作っている様子は、大人でもとても無邪気な感じで心が今解放され

ているのだろうなと微笑ましい気持ちになります。




紹介されていた着れちゃう段ボールは、パーツを切り取って組み立てれば簡単にかっこいい

鎧が出来あがるようになっていて、出来あがった鎧は着ることができます。



段ボールは程よい硬さで使いやすくてアイディア次第であらゆるものに変身する素材ですね。


959916109e0849340dc2af426091d95f_s.jpg


最初は子ども用しかなかったようですが、要望があり大人用もできたそうです。



物を作るのが好きな人、嫌いな人、苦手な人、得意な人、いろいろだとは思います。



何か作るのが得意な人とか好きな人は、もしかしたらデザインして下書きして材料も自分

で選んで・・・というところから仕上げていくのが良いと思うかもしれませんが、作るのは

苦手だけれども興味はあるとか、自分の手で何か作れたら嬉しいだろうけどどうやったら

良いのか分からないとか、作る楽しさを手軽に味わいたいというような人には、今回紹介

されていた着れちゃう段ボールのように、あらかじめパーツが出来ていて組み合わせるだけ

で本格的な作品が出来あがるというようなものはピッタリなのかなと思います。




自分の感覚を大事にしながら出来上がりをわくわくイメージして作る過程は、右脳を刺激 して心の状態もクリアにしてくれますよね。


269749035d0deefea343148495da3ca2_s.jpg

8d1feef2c108b52abbdd3fe0e030800d_s.jpg

f921fc9e49cabc482cdd0b0cca620bea_s.jpg

私は絵を描くのが大好きで、特に動物や人間など写真をもとに似顔絵を描いて写真から受け

たイメージを絵にプラスして仕上げるのが好きなのです。




描いていると気持ちが澄んできて、とっても心が良い状態になるのを感じます。

何かに夢中になれる時間は心に潤いを与えてくれると思います。




まだ物を作る楽しさを感じたことがないけれどちょっとしてみたいという人には、今回紹介

されていた着れちゃう段ボール意外にも、簡単に本格的な花や乗り物、人形などいろいろと

作れるクラフトキットがあるので、自分の好きな物を選んで楽しんでみる時間も良いですね。




読んでいただきありがとうございました☆



簡単自作!可愛いカーテンでイメージ通りのお部屋作り☆ [ハンドメイド]

今日は、お気に入りの布を使って自分で簡単にカーテンを作る方法についての記事を

書きたいと思います。

KIMG0057.JPG

KIMG0058.JPG

カーテンはお部屋のイメージを決める重要な存在ですよね☆

お店には色々と素敵なカーテンは売られていますが、イメージに合うカーテンとなると

なかなか見つからなかったり、見た目はとても素敵なんだけれどもちょっとお値段が・・

という理由で、また今度で良いかとなることも私はよくありました。



また、私の部屋の窓はカーテンレールから窓下までの長さがちょっと変わっているのか

調度良いサイズのカーテンがなかなか見つからなくて困っていました。


でもカーテンの作りって、実はそれほど複雑ではないんですよね。

なのでカーテン作りました!



カーテンに色々な機能を付けようと思ったら少々複雑な工程になるし、布も特殊なもの

を選ばないといけないと思いますが、お部屋のイメージに合う素敵なカーテンをできる

だけ安く手に入れたいという目的であれば、手芸店で購入したお気に入りの布を使って

簡単にカーテンに出来ます☆


私が作ったのは、ごくごく普通のカーテンレールに取り付けられるカーテンです☆

布の端がほつれないように、上下左右の布の端をそれぞれ内側に織り込んで縫い、

布の上側のカーテンフックを付ける部分を作るだけで簡単にイメージ通りのカーテンが

出来てしまいました☆

結構前に作ったカーテンですが、取り外しも手軽にできて軽いので洗うのも簡単なので

とても気に入っています☆

うまく伝わるか分かりませんが、見て下さる方の参考になれば・・・と思うのでちょっと

簡単に作り方を御紹介したいと思います。



材料

・お部屋のイメージに合うお気に入りの布
 ➜取り付けたい窓の枚数分用意します。サイズはカーテン1枚につき、カーテンレール
 から窓下10~20㎝くらいをベースとして、フック取付部分も作る為、さらに5cm程度
 長めに用意します。
 横幅は窓1枚分より20cm程度長めで用意します。プリーツをたくさん作りたい場合
 にはさらにもう少し幅を長めに用意します。

KIMG0067.JPG

・カーテンレールに取り付ける為のフック
 ➜フックだけでも売られていますが、私は使用しなくなったカーテンに付属していた
 フックを再利用しました。

・カーテンタッセルに使用するリボンやシュシュ、ゴムなど。

・裁縫道具
 ➜針や糸など。ミシンがあれば便利ですぐ作れます。
 根気はかなり必要ですが、手縫いでも作れます。



作り方

1、布の端からほつれてしまうのを防ぐ為、用意した布の上下左右の端を0.5~1cmずつ

 2回繰り返して内側に折り込み、アイロンで折り目をつけて縫います。

KIMG0076.JPG

KIMG0078.JPG


2、上下左右の端が全部縫えたら、布の上側(カーテンレールに取り付ける方)5cm程
 内側に折り、折った部分の両端は縫って閉じます。


3、カーテンフックを取り付ける部分を作ります。
 方法はいたって簡単で、布の上側5cm程折った部分に約10cm間隔で0.5~1cm幅で
 2か所ずつ縦に縫って、フックが引っ掛けられるところを作ります。

KIMG0071 (2).JPG

あとはカーテンのフック取付部分にフックを差し込んで、レールにカーテンを取り付け

れば完成です☆

KIMG0072.JPG

KIMG0070.JPG

KIMG0069.JPG


日中などカーテンを開けておきたい時は、市販のタッセルを使ってカーテンをまとめて

も良いですし、シュシュやリボンなどでまとめても可愛いと思います。

私は、髪を束ねるゴムに布で作ったお花のボンボンを付けたものでまとめています☆

KIMG0060.JPG

また、ちょっとプリンセス系のカーテンにしたくて、カーテン布と同じサイズのレースの

布も用意して、普通の布とレース布の上側を一緒に縫い付けて作っています。

KIMG0059.JPG


うまく伝わるでしょうか・・・


本当に簡単に作れるんですけど、人に伝わるように書くのって本当に難しいですね(汗)



今日も読んでいただいてありがとうございました☆


関連記事
ハンドメイドが今ブーム!世界に一つの素敵なアイディアを形に☆
本屋さんのカバーに習う簡単手帳カバー!


前の2件 | - ハンドメイド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。