So-net無料ブログ作成
検索選択
退職・転職に関する事 ブログトップ

新しい職場への不安を解消し早く馴染むコツは? [退職・転職に関する事]

春から社会人、あるいは何らかの理由で前の職場を退職し新しい職場職場へ行かれる人が最も

多いこの季節。


希望もあるけれど不安も多いと思います。

私も2回転職をしましたが、人間関係のことや仕事の内容などいろいろ不安がありました。

転職は、私自身もそうですが多くの人が体験することでもあります。

今日は、自身転職相談員よりいただいたアドバイスや自分自身の転職経験、受け入れる立場

の経験をもとに、新しい職場に早く馴染んでイキイキとした生活をおくるためのポイントに

ついてまとめたいと思います。


新しい職場で働くことについてどんな不安がある?


・人間関係

・労働条件は説明通りか

・仕事内容を覚えられるか

・職場の雰囲気に馴染めるか

・仕事の内容は自分がイメージしていたものか


などがあるかと思います。


これらは自分自身感じていたこと、同僚や後輩が話していたこと、一般的な情報からも挙げて

みました。


転職の場合は特に、何らかの理由があるからこそ転職を決めたわけだと思うので、その目的

が達成できる職場かどうかも重要なところだと思います。


目的に合う場所を探したつもりでも、やはり実際に働いてみないことには分からない部分が

多いと思います。


新しい職場にスムーズに馴染むポイントは?

1、笑顔で挨拶

→これはやっぱり重要だと思います。

当たり前のことではありますが、社会人としてのマナーや言葉遣いなど態度面というのは非常

に重要なことだと思います。


職場で受け入れる側のスタッフはこちらのことを知らない状態であり、いくら性格が良くて

頑張りやさんでも、第一印象が悪いとそれ以上見てくれなくなる可能性があります。


新入社員に対してとてもオープンな人もいますが、はじめのうちは新入社員をよそ者の目で

見る人もいます。


2、残業や休日など労働条件の確認

→これはなかなか聞きにくいことなのですが、入職前に聞いていたのと実際に大きな違いが

ある場合もあります。

家庭の事情などさまざまな理由により労働条件のことをメインに考えて転職を決めた場合は

特にかなり不安要素になってしまいます。

あまりにも提示されていた労働条件と現状が違う場合には、やはり仕事を続けていくことが

難しくなってしまいますので、早めに相談しておくことは大切です。


家庭の事情がある場合には自分だけの問題ではないので、相談という形で事情はある程度

上司に知らせておく方が良いと思います。


3、職場のスタッフの顔と名前を早く覚える

→やはり自分のことをしっかり認識してもらえると嬉しいものだと思います。

早くスタッフのことを覚える姿勢は意欲があるということや、仕事などをきちんとこなして

くれるという印象にも繋がります。


4、少しでも分からないことやあいまいなことは早い段階で解決
→職場のスタッフが忙しそうだと、聞きたいことがあってもなかなか聞けないと思います。

でもちょっとしたことでも分からないことが積み重なってくると不安にも繋がるし、実際ミス

のもとにもなってしまいます。

何でもかんでも教えてくださいというのではなく「ここまではできるけどここからが分からない」

と明確に伝えたり、「自分はこう考えて行動しようと思うけれどどうか」など自分の意見も含め

つつ質問することで、良い評価にも繋がりますし、自分自身がどこまで理解できているかの

確認にもなり、自信に繋がります。


5、同期がいれば、よくコミュニケーションをとっておく

→同期の存在は大きいです。

自分が不安に思っていることや疑問を感じていることは同期のスタッフも同じように感じて

いる場合が多いです。

他のスタッフには言えないことも同期には言えることもあると思います。

しっかりと関係を築いてゆき、互いに支え合うことで職場での過ごしやすさや心の負担は

大きく変わってきます。


6、仕事内容に必要な知識を得ておく

→疑問に思ったことなどはさっと調べる癖はつけておいた方が良いです。

知識をたくさん持っているのはやはり仕事を進める上で自信に繋がります。



7、職場で落ち着く場所を見つけておく

→トイレでもどこでも良いので、ちょっと休憩できる時間やしんどくなった時など、一人で

静かになれる場所があると、心を落ち着けて気持ちを切り替えるのに助かります。



8、最初から頑張りすぎない

→最初から頑張りすぎると当然ですが後が続きません。

最初は職場に馴染むこと、職場の仕事内容を把握することに重点をおくと良いです。

スピードより、じっくり確実にステップアップしていく方が後々安定して自分のペースで

仕事が続けられるようになります。



9、仕事は出来るだけプライベートに持ち込まない

→仕事は仕事、プライベートはプライベートとしっかり切り替えることは大切です。

なかなか難しいことではありますが、そこが曖昧であると、仕事もプライベートも中途半端

になってしまいます。


10、前の職場と比べない

→前の職場は良かったけれど事情により転職した場合は、新しい職場と前の職場とのさまざま

な違いが目につくこともあるかと思います。

また前の職場に在職していた時は不満だらけだったのに、辞めると懐かしくなって新しい職場

と何かと比べてしまうこともあるかと思います。


でもその気持ちは表面に出てしまい、新しい職場の人たちにも伝わってしまうものなので注意

が必要です。

前の職場と比べてしまうと、新しい職場を広い視野で見ることが難しくなってしまいます。



だいたいの人は1月程すると馴染んでくるようですが、新しい場所へ行くというのは想像以上

にストレスのかかることです。

嬉しい事も辛い事もどちらの場合でも感情が大きく動くことというのはストレスになります。


人に話す、ゆったり過ごす時間をつくる、休みは趣味活動をするなど自分なりのストレス解消

法は見つけておき、セルフケアしていくことが大切になります。



読んでいただきありがとうございました☆


関連情報
終わりが肝心!円満に退職する秘訣とは? 
重要!退職後忘れてはいけない3つの手続きのこと☆



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
退職・転職に関する事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。